熱いお湯を提供してくれる給湯器のような。

ここ最近のグラミー賞というと、受賞者というよりカニエ・ウェストのパフォーマンス(?)の方が、
注目されているような気もします。
どう乱入するか、どう諌めるか、どんな理由にするか。
とはいえ、オバマ大統領にも正真正銘の馬鹿だと、烙印を押されて以来意気消沈したとかも
聞きましたから、来年はないような気もして、少し、いや大きく寂しいものです。
カニエ・ウェストには、いつでも熱いお湯を提供してくれる給湯器のような、
イカレッぷりを期待しているのですが、世間はどうでしょうか。
批判もありますが、内心楽しんでいる人も多いのでは?