大手広告会社が何かにきっかけで伐採されてしまったら。

最近の日本の権威ある賞は、宣伝のための歯車にしかなっていないと言えます。
しかし、こういうと変ですがあのアカデミー賞も最初は広告でしかないような感じで、
初期のアカデミー賞は大御所女優などはパスしていたのです。
しかし、若手が次々と賞を受賞し、ちやほやされるうちに「なら受け取ってあげるわ」
と貰ってしまったとか。
見事に釣られたわけです。
プチ素人から、みてもどうなのという音楽、文学の数々の受賞有名人たちですが、
大手広告会社が何かにきっかけで伐採されてしまって、
賞が厳選に決められたとき、どれだけが、生き残れるのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です