大手広告会社が何かにきっかけで伐採されてしまったら。

最近の日本の権威ある賞は、宣伝のための歯車にしかなっていないと言えます。
しかし、こういうと変ですがあのアカデミー賞も最初は広告でしかないような感じで、
初期のアカデミー賞は大御所女優などはパスしていたのです。
しかし、若手が次々と賞を受賞し、ちやほやされるうちに「なら受け取ってあげるわ」
と貰ってしまったとか。
見事に釣られたわけです。
プチ素人から、みてもどうなのという音楽、文学の数々の受賞有名人たちですが、
大手広告会社が何かにきっかけで伐採されてしまって、
賞が厳選に決められたとき、どれだけが、生き残れるのか?

熱いお湯を提供してくれる給湯器のような。

ここ最近のグラミー賞というと、受賞者というよりカニエ・ウェストのパフォーマンス(?)の方が、
注目されているような気もします。
どう乱入するか、どう諌めるか、どんな理由にするか。
とはいえ、オバマ大統領にも正真正銘の馬鹿だと、烙印を押されて以来意気消沈したとかも
聞きましたから、来年はないような気もして、少し、いや大きく寂しいものです。
カニエ・ウェストには、いつでも熱いお湯を提供してくれる給湯器のような、
イカレッぷりを期待しているのですが、世間はどうでしょうか。
批判もありますが、内心楽しんでいる人も多いのでは?

交通事故で後遺障害、弁護士の流れに

交通事故はどれだけ気をつけていてもどんな場面でも起こる可能性があります。
楽しい場所が一変して悲惨な事故現場になることも多々ニュースでみてきました。
そんなときに思うのは交通事故は後遺障害、弁護士の流れを忘れないということ。
交通事故は相手も保険会社もあることで、話し合いで解決することは難しいし、
時間を争うことでもあります。
交通事故に遭ったらすぐに弁護士に相談できるように心づもりをしておく、
または家族に伝えておくことが重要です。

グラミー賞みたいに長く愛されるロゴデザインが東京オリンピックでも決まるといいな。

イベントごとはロゴとか会場のデザインにも注目してみると
10倍楽しくなるということで、ロゴの話。
グラミー賞のロゴが好きだ。
蓄音器のデザインなのかな。
ラッパの所が特に好き。
他に好きなロゴデザインは東京オリンピックの招致の時に登場した花柄のヤツ。
和風で華やかで好きだった。
佐野さんのロゴが取り下げられて、新しいロゴデザインの公募でにぎやかだけど、
実は佐野さんのロゴも結構好きだった。
シンプルで力強くてかっこいい!特に色合いが好き。

レンタルオフィスで登記可能って当たり前と言えば当たり前なのかな。

今日は新しい職場デビューの日でした。
まずは座学で会社の事を学ぶ所からのスタートだったので、
まだお客様の前には出ていないのですが、
レンタルオフィスを扱う会社というのは初めての業種だから
見ること聞く事初めてだらけで楽しかったです。
はじめて知った事といえば、レンタルオフィスで登記可能だということ。
よくよく考えてみれば賃貸店舗でお店を経営するのと同じ、
驚く事ではないのでしょうが、改めて聞くと「へー」ってなります。

跳ね上げ式ベッドはよいのかどうか

先日TVで元アイドルとミュージシャン夫婦の家の断舎利を追う番組を見ていました。
確かすべての持ち物の2割を残す企画なのですが、
4000個近くのものを800位までにするんですよ、
いや、これは大変だと思いながら見たのですが、なるほど勉強になることもたくさん。
さっそく自分も実践してみたいと思っています。
家には跳ね上げ式ベッドがあるのですが、
しまうところができると物を溜め込んでしますので考え物ですね。
収納を見直そうと思います。

自動販売機脇に設置された喫煙スペースも、彼女が居るとおしゃれに見えました

先日あった上司の娘さんの結婚式、参列客の中にものすごく華美なドレスで
着飾ったご婦人が居ました。
まるでグラミー賞のレッドカーペットを歩くかのようないでたちでびっくりしたのですが、
花嫁さんの清楚さが際立って、あれはあれでTPOにかなっているのかもしれません(笑)
披露宴から二次会に移る時に偶然そのドレスのご婦人問い合わせたのですが、
自動販売機に設置された灰皿で一服されていました。
そのタバコがキセルだったものですから、さすがと言わざるを得ませんでした。

セレブはレッドカーペットですが、庶民はイスすらレンタルです(笑)

私は洋楽が大好きで、グラミー賞は毎回楽しみにしています。
グラミー賞受賞曲はCDが発売されたりもしますが、
衛星放送等が入っている家庭なら、生中継を楽しむこともできます。
かく言う私もケーブルテレビで毎年授賞式を視聴しているのですが、
ステージパフォーマンスもさることながら、
海外アーティストや女優さん達の華やかな衣装も楽しみの一つです。
一方同じ授賞式でも町内の同好会で行われる授賞式は
テーブルやイスはレンタルでアットホームな雰囲気ですが、
これはこれで日常を楽しめるイベントです。

新設したばかりの壁面収納も、すでに8割方がCDで埋まってしまっています。

最近自宅の壁面収納を改造しました。
もともとは友達から譲り受けたものなのですが、
壁面にまだ余裕があるので、
拡張して本やCDを収める壁面ラックを新設したのです。
毎年、グラミー賞を楽しみにしているのですが、
この時期になると関連CD等をついつい購入してしまうため、
収まりきらないCD等がたくさん出てくるのです。
壁面いっぱい使えるCDラックを新設したことで収納不足も一気に解消したですが、
その分新たにCDが増えてしまいそうです(笑)

アロマの求人を探して

ニューヨーク帰りのエステティシャンの友人が、
銀座の一角(住居兼)でエステサロンを始めたと知り、
早速お祝いを持って駆けつけました。
施術の予約もしてあったので、マッサージをお願いしたのですが、
憑き物が落ちたかのような爽快感を味わえるアロママッサージでした。
ご興味あるかたはお知らせしますのでご一報ください。
さて、友人は帰ってきたばかりというのにお客様は予約でいっぱい…、
事務や受付助手もできるスタッフを探しているようです。
アロマの求人はエステティシャンばかりなので
良い方法がないか相談を受けたんですが。

上大岡の賃貸を探したわけは

友人の付き合いで先週は上大岡の賃貸を探しに、
上大岡の不動産会社へ行ってきました。
というのも知人が上大岡の不動産会社で勤めており、
以前自分の引越しでお世話になったので友人を紹介しようと思ったから。
ちょうどグラミー賞の時期にホームパーティーをしたのですが、
その際に顔あわせはしていたので親身に相談に乗ってくれたようです。
ちょっとなかなかない物件が希望だったのですが、
良いところが見つかったようです。

横浜の外構工事を頼んだ縁とは

毎年、グラミー賞の時期になると仲間内で集まる約束をしています。
今年は新しいメンバーも数人加わって、ワイワイと楽しめました。
その時の知り合いが横浜で外構工事の仕事をしていると聞いたので、
親戚を紹介して依頼することになったんです。
過去の仕事をスマホの画像で見せてもらっていたので、
かなり腕が立つことがわかっていましたが、
仕上がりは思った以上に素晴らしく、彼に頼んでよかったと親戚も大喜びでした。

グラミー賞からギター教室へ新宿で決定

音楽業界のアカデミー賞といわれているのはグラミー賞ですが、
2015年はサム・スミスが4冠でしたね。
私はその興奮が冷めやらぬうちにギター教室へ通うことにしたんです(笑)。
毎年この時期は音楽熱が高まるのですが、
いつも聴くだけなので、こんどこそ自分で音楽を創造しようと思ったわけです。
これでも学生時代はギターを少しかじったもので、
会社の帰りにギター教室は新宿へ通うことにしたわけです。
来年のグラミー賞までにうまくなろうと思います。

渋谷の鍼灸院で長居

手帳やスマホにメモをとる習慣がある人は正直尊敬します。
というのも自分はメモを取らないことが多いからで、
約束は忘れないのですが時間を間違うことが多いんです。
それも早く目的地についてしまうことがほとんど。
無意識に自分の行動力を信用していないということでしょうか…。
さて、先週は渋谷の鍼灸院の予約を17時にしていたのですが、
また間違ってしまって1時間以上前に着いてしまい、
待合室でグラミー賞の過去映像をユーチューブを見ながら待つことに…。